耐震性を上げる!許容応力度構造計算のハウス企画

サイトマップ
鎧をつけた家は強い!

   鎧をつけた家は強い! ~ 木造住宅耐震金物 鎧ガード

地震大国日本。
東日本大震災を経験して、家の耐震性・耐津波性について考え直した方は
非常に多いと思います。

家の耐震性を高めることは、資産を守るだけではなく、家族の命を守ります。

ハウス企画は、以前より構造計算・耐震補強金物開発などを通じて
耐震性の高さを一番に考え、仕事としてきました。

ハウス企画が開発し、特許取得済みの木造補強金物『鎧ガード』も
耐震性を一番に考えた経営理念から生まれました。

鎧ガードは木造住宅の構造部につける補強金物です。
その性能は性能試験でも証明されております。
新築・増改築を問わず、装着することが可能です。
また耐震性を高めた混構造(木造・鉄筋コンクリート造特殊基礎を合わせた
複合構造)は、耐津波性も大きくなります

鎧ガードで我が家の耐震性を高め、安全を手にしませんか?
自社開発構造計算ソフトで高強度の住宅を提供します

試験成績書

鎧ガードのアイディアを生んだ小田原城常盤木門、鎧門です。
城を守る門の力強さを現在の木造住宅に!をコンセプトに鎧ガードは
誕生しました。
鎧ガードの由来

鎧ガード

◎地震に負けない家にする  ~ 耐震補強金物の紹介
◎家の強度を上げる     ~ 耐力壁『鎧ガード スーパーガード工法』の紹介
◎地震と津波の被害について ~ ハウス企画の考察
◎耐震性のある住居を作る  ~ ハウス企画独自の 許容応力度構造計算
◎木で作る大空間      ~ 木造大工場の紹介
◎より複雑な構造計算    ~ 認定ソフトでは計算しきれない ものでもOK!



ハウス企画 鎧をつけた家は強い! ~ 鎧ガード ページトップへ